新しい拠点探しに役立つ情報

会社

サイトで貸事務所を探す

東京でこれから事業を始めようとする方々は、まず初めに自分の理想の店舗や事務所を探すでしょう。この時、将来的なことも考えて立地や内装にこだわりを持つ方も多いですが、自分の理想を叶えてくれる貸事務所を見つけるためには手間がかかります。しかし、その手間を貸事務所などの物件を紹介している専門サイトを利用することによって解消させることが出来ます。どのようなサイトになっているのか調べてみましょう。

READ MORE

[PR]

新大阪で貸事務所の申し込み
オススメ物件から探そう!

新規事業に欠かせない

女性

新規事業に役立つ物件

新規事業を行なう場合、まず活動拠点が必要になります。この活動拠点として貸事務所やレンタルオフィスを利用している企業も多いです。貸事務所やレンタルオフィスは東京の新宿や大阪などに多く、また不動産業者によっては賃貸不動産契約の手続きを代行していることもあります。しかし会社謄本や会社概要書などの基礎的な書類は揃えておく必要があるので、賃貸法人契約を結ぶ際は事前に必要書類を確認しておくといいでしょう。

居抜き物件を活用する

神田には居抜き物件と呼ばれる、開業に必要な用品が揃っている物件がいくつもあります。このような居抜き物件を借りることによって開業を早めることも出来ますし、初期費用を大幅に抑えることが可能になります。新規事業を賢く立ち上げるためにも居ぬき物件を扱う不動産会社や業者を活用していきましょう。

不動産に関するクエスチョン

貸事務所を選ぶ上で必要なことって何でしょうか?

展開する事業の内容と立地が合っているかが重要なポイントになります。顧客の獲得がしやすい場所なのか、注目されやすい場所にいるのか、などの観点から考えるとやはり立地は欠かせない条件と言えるでしょう。立地以外にも事務所の広さや設備に注意して探すといいでしょう。専門サイトを利用して探すと見つかりやすいですよ。

短期間のみ借りたい場合どうしたらいいでしょうか?

短期間の契約であればレンタルオフィスがオススメです。レンタルオフィスの利点としては短期間での利用であればコストを抑えられるという部分がありますので、その利点を活かすべきと言えます。またレンタルオフィスであれば定期的にキャンペーンを行なっているので割引を受けることも可能になるでしょう。

居抜き物件で注意すべき部分はありますか?

居抜き物件は設備が最初から整っているという利点が最大の特徴になります。しかし、元々ある設備に手を加えたりレイアウトを変更したりすることが出来ない場合が多いです。また、設備の破損や物件の整備などに関しては明確に規約がないケースもあるので、借りる前にしっかりと契約書を見直しておく必要があります。

法人契約のメリットは何でしょうか?

賃貸法人契約を結ぶと、保険などの費用を会社の経費として処理することが出来ます。会社側としては経費で処理をしているため節税にも繋がりますし、法人契約の場合だと信頼度も高いので契約を円滑に進めることが可能になります。その他にもいくつかメリットはありますが、代表的な部分としてはこのようなメリットがあるのです。

物件を借りる時に必要な書類を教えて下さい

法人契約で物件を借りる場合には「会社謄本」、「会社概要書」、「法人税納税証明書」、「法人側の印鑑証明書」などが必要になってきます。借りる物件や不動産会社によって必要になる書類が変わることもあるので、なるべくは事前確認をしておくほうが望ましいとされています。

広告募集中